FC2ブログ
02
TOP IMAGE
http://tamentaitamentai.blog123.fc2.com/

2015-02

食堂展示 ΜΥΘΟΛΟΓΊΑ ΕΛΛΗΝΙΚΉ -ギリシャ神話-

誰しも魅了される神話の世界
神話の宮殿に集いし部員4人にかせられた使命は、消えゆく伝説を描き伝えること…

とういうことで、12星座の神話の物語が食堂で幕開けました‼

ギリシャ食堂宣伝ポスター

自分の星座+2つの星座(計3枚)を担当し、各自短くまとめた神話から感じたそれぞれの世界をB3パネルの中に閉じ込めました。

気になる作品があったらクリックすると拡大した画像を見ることができます。

DSC01636_20150224232445f97.jpg
山羊座  (高1)

パンは羊飼いの守り神として野山を駆けめぐる陽気な牧師。
ナイル川のほとりで神々が大宴会を催した時、巨大な怪物テイフォンが乱入。
パンは全員を山羊に変身させ、一目散に駆けだした。
しかし、慌てていたため方向がわからず目の前はナイル川。
引き返すわけにもいかず、川に飛び込み魚に変身する。
頭の中がパニック状態のため、下半身は魚、上半身が山羊というおかしな姿になった。


DSC01637_20150224232450a9e.jpg
水瓶座  (高1)

水瓶座は、水を流し続ける水瓶とそれを持つトロイアの王子ガニメデスがモチーフとなっている。
ガニメデスは、美しさと若さから金色に輝くといわれるほどの美少年であった。余りの美しさに酒宴で神々に不老不死の酒(ネクタル)を出す役の者を探していた大神ゼウスの目に留まり、鷲の姿に変身したゼウスによってオリンポスまで連れ去られた。


DSC01639_20150224232450db1.jpg
魚座  (高1)

魚座は、2匹の魚の尾ひれが一本の紐で結ばれている姿がモチーフとなっている。
この2匹の魚は、ユーフラレス川のそばに怪物テュポンが現れた際、美の女神アフロディーテとその子供エロスが変身した姿だ。また、尾びれを結ぶ一本の紐は二人が逸れないようにと付けられたものである。


DSC01640_2015022423245032e.jpg
牡羊座  (高2)

国王アマタスには、王妃ネペレとの間に二人の子がいた。
アマタスはネペレと離婚しイノを後妻に迎えたが、イノは先妻の子達につらくあたり、継子いじめをはじめた。
これを見て2人を哀れに思った大神ゼウスは空を飛ぶ金色の羊を使わし、兄妹をイノの手から逃れられるよう仕組んだ。
飛行中妹は海に落ち溺れ死んだが兄は無事島に逃れられた。
そしてゼウスはこの羊を空に上げ牡羊座となった。


DSC01641_2015022423253749b.jpg
牡牛座  (高3)

美しい者なら誰でも連れ去る大神ゼウスはある日フェニキアのアゲノールに住む少女エウロペに恋をして、お花摘みをする彼女の前に突然純白の牛の姿で現れる。驚きつつもすぐに心を許したエウロペが彼の背中にまたがると
チャンスとばかりに彼が走り出し、彼女のお供達を振り切るため気合で海を渡りクレタ島で彼女に求婚しそこで幸せに暮らした。彼はその地をエウロペ(ヨーロッパ)と命名し記念として牛を天に上げたのだという。


DSC01642_20150224232535aea.jpg
双子座  (高2)

大神ゼウスとスパルタ王妃の間に兄は人の子、弟は神の子として生まれた。そして2人は常に行動を共にする仲の良い兄弟になった。
ある日2人はイダスとリュンケウス兄弟を相手に戦いを始めたが敵が強く兄は殺されてしまった。しかし弟は敵の攻撃があたっても死ねない。ここで自分が神の子だと気づいた弟は運命の違いに悲しんだ。そして弟はゼウスに頼み天に上げてもらい星になった。


DSC01643_20150224232537718.jpg
蟹座  (高1)

蟹座は、ヘラクレスを憎む女神ヘラが遣わした刺客であるカルキノスがモチーフとなっている。
カルキノスは巨大なヘビ(ヒドラ)とヘラクレスが戦っているうちに殺そうと足を挟むがヘラクレスにとっては、痛くも痒くもなく簡単に振り払われ、踏み潰されてしまった。
それを哀れに思ったヘラが空に上げたと言われる。


DSC01645_20150224232540be3.jpg
獅子座  (高3)

おなじみ豪腕ヘラクレスは妻子殺害の罪を償うためエウリステウスから12の苦難を与えられる。その一番目の苦難はギリシャのネメアの森に棲む人喰いライオン退治だった。彼は三日間森を探索しやっと見つけるがライオンは超強い怪物の子なのでヘラクレスの弓矢も剣も棍棒も全く効かない。そこで素手で首を絞め3日待ってみるとついにライオンは倒れた。彼を憎む女神ヘラは3日も耐えたライオンを讃え天に上げたのだという。


DSC01646_20150224232540bd4.jpg
乙女座  (高1) 

ある日女神デメテルの娘、ペルセフォネが冥界の主ハデスによって連れ去られる。これをハデスの仕業だと知ったデメテルは神殿の奥に身を隠してしまう。
この事態に神ゼウスはハデスの元へ行き、ペルセフォネを地上に帰してもらう。しかし、ハデスの策略により、ペルセフォネは一年のうち数ヶ月をハデスの元で暮らすことになった。


DSC01647_20150224232741929.jpg
天秤座  (高2)
               
乙女座の元となったとも言われる正義の女神アストラエアが、人の運命を決めたり正邪をはかるときに使っていた天秤が元といわれ、時に女神は男女の魂の重さも量って「男も女もその行動は自分で責任を持たなければならない」と言い伝えていたという。


DSC01648_20150224232742ecd.jpg
蠍座  (高1)

太陽神アポローンの息子、パエトーンは友達が自分の父親をアポローンであると信じないことに不満を抱いていた。アポローンはパエトーンが自分の息子であることを認め、証拠として一つ望みを叶えると言い太陽をひく馬車を運転したいと願った。馬が蠍座の脇を通るとき、蠍が馬を毒針で刺し、馬が暴れだしたため、やむを得ず神ゼウスがパエトーンごと雷を打ち落としパエトーンを殺してしまった。


DSC01649_201502242327446ff.jpg
射手座  (高3)

文武両道のケンタウルス、ケイロンは若者達を教育する先生だった。ある日酒の席で教え子の一人だったヘラクレスが酔って暴れ出す。教え子達はケイロンの元へ助けを求めるがそこへ飛び込んだヘラクレスは誤って彼を毒の矢で射止めてしまう。不死身の彼は苦しめど死ねず罪に気づいたヘラクレスは大神ゼウスに彼を安らかに眠らせるよう祈る。哀れに思ったゼウスはその願いを叶え弓の名手であったケイロンを天に上げたのだという。


12星座の神話の世界は、いかがだったでしょう?
いつかまた皆さんの手でこの神話が伝えられることを願っております。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

TAMENTAI

Author:TAMENTAI
“TAMENTAI”は瀧野川女子学園中学
高等学校の美術部の在校生、卒業生、顧問で結成されています。
日々、様々なアート活動に励んで
います。

文章、画像の無断転載は禁じます。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
速報 (0)
春 (19)
クラブ紹介 (11)
夏 (40)
夏合宿 (7)
秋 (15)
学園祭 (16)
冬 (42)
展覧会 (24)
予告 (0)

Motion Clock 1

pictlayer

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ